日本造園建設業協会
TEL 045-662-1767
FAX 045-662-4381
トップ イベント・研修 会員名簿 所在地 リンク
お知らせ  

街路樹フォトコンテスト結果発表

イラスト:カメラ

 いつも目にしている“あたりまえ”の風景を題材にしているからなのでしょうか、街路樹をテーマにしているフォトコンテストは「かながわ街路樹フォトコンテスト」以外に見聞きしたことはありません。

 全国的にも珍しく、他府県では過去行っていたところもあったようですが1、2回で終わってしまっています。

 それだけに、回を重ね7回を迎えることができたのは、街路樹フォトコンが写真愛好家のなかで知られるようになったからでしょう。今回は応募点数が昨年に比べ少なかったものの、写真としての完成度が高い作品が一段と多くなり、嬉しくなりました。

 また、デジタルカメラの時代を反映して、フィルム作品での応募は1点だけでした。ただ、デジタルでの作品は撮影後、画像処理が自由に出来るため、紅葉はより赤く、イチョウはべたりとした黄色、新緑はこれでもかというほど緑一色。言わば“厚化粧”をしたために、街路樹の美しさや周囲の風景を損ねてしまった作品が散見されたのは残念でした。

 審査は農学博士・藤井英二郎千葉大学大学院教授、山田康博(一社)日本造園建設業協会神奈川支部長の皆さまとともに行いました。


 最優秀賞 最優秀賞

「雪日」平井 正友
(撮影場所・横浜、MM21地区)

雪が降りしきる中、ビルの谷間でしっかりと存在感を見せる街路樹を捉えてくれた。狙った構図を生かすためのレンズの選択が適確。ワイドレンズではなく、中望遠レンズでの撮影だろう。左右に高層ビルを配置したのがこの作品のポイント。また人物の登場で樹木のスケールの大きさを見せている。説得力のある作品だ。



 優秀賞 優秀賞

「晩秋」松山 進
(撮影場所・山下公園通り)

歩道で輝くイチョウの落葉を地面すれすれのローアングルで狙い、画面のほぼ半分を埋めた構図が圧巻。また、晩秋の午後が演出してくれる斜光線を巧みに使っている。枝に残っている葉も輝いている。撮影場所、天候、撮影時間帯を熟慮した作品だ。



 入選 入 選

「明るい表通り」吉田 廣太郎
(撮影場所・横浜、MM21地区)

絶妙なタイミングで捉えている。横浜美術館前のケヤキ並木が緑から紅葉へと変化している風景だ。画面下の色とりどりの花もいろどりを添えている。主役の街路樹をもり立てている、脇役の人物、題名どおりの明るい日差しが、この作品に息を吹き込んだ。



 入選 入 選

「秋のけやき並木道」石井 良二
(撮影場所・大井町金手地区、県道711号)

色づいたケヤキ並木と背景の山を過不足無い構図でまとめ上げた。車道のセンター(ちょっと危ない!)に立ち、中央に絞り込まれるように続く並木を捉えたのが効を奏した。さらに緑がまだ残る山が並木を一段とクローズアップさせた。


 入選 入 選

「コートが重く感じられる頃」沢田 俊幸
(撮影場所・横浜、みなとみらい3丁目)

撮影以前に計算し尽くして捉えた作品だ。歩道に影を伸ばした冬の街路樹をメインに人物をうまく配置。狙いから組み立てた作者の感性は鋭い。何気ない冬の風景を作品に仕立てた。とりわけ画面左の樹木のシルエットがこの作品を際だたせた。


 入選 入 選

「白無垢の装い」斎藤 芳正
(撮影場所・横須賀市)

ワイドレンズを効果的に使った作品。構図がよい。青空にモクレンをどかんと置いたカメラアングルがこの作品のすべてと言って良いだろう。撮影時にはかなり、アングルに腐心したはずだ。モクレンの並木道を余すことなく見せてくれた。


 入選 入 選

「白い世界」下川 勝利
(撮影場所・小田原市、お堀通り)

この作品を見るとさまざまな想像が沸いてくる。しんしんと降る雪の中、一人歩く着物姿の女性の後ろ姿。ドラマチックだ。画面左の明かりと交通標識の白いポールをカット、画面上部の明かりひとつ分までカットすれば、主役の桜並木と名脇役の女性がぐんと引き立った。


 神奈川県知事賞 神奈川県議会議長賞

「新緑の散歩道」石井 清一
(撮影場所・厚木市、森の里)

街路樹フォトコンには必ずと言って良いほど、毎回、数作品が寄せられる定番の被写体の森の里だ。それだけに審査員の目は厳しくなる。その中で、新緑の爽やかさと、楽しむ家族連れを構図とシャッタータイミングの良さで捉えているのがこの作品だ。白い犬が画面構成のなかで貴重な存在になっている。さらに子供の笑顔。ほっとさせる一コマだ。



 神奈川県議長賞神奈川県知事賞

「山北さくら絵巻」清水 進
(撮影場所・山北町)

JR山北駅は御殿場線沿線の桜が華やかなことで知られている。鉄道ファンは桜と鉄道を組み合わせて撮る。だから、シーズンとなると、跨線橋は写真愛好家で溢れる。ところが、この作品は祭りの踊り手たちと満開の桜並木を完璧に組み合わせた。鮮やかな衣装で踊っているが、桜の存在をきっちりと見せている。沿道には花びらが散っている。旅に誘うPRのポスターにも使えそうだ。



「第7回かながわ街路樹フォトコンテスト」受賞者
賞 の 種 類 氏   名 題    名 撮 影 場 所
最 優 秀 賞 平井 正友 雪日 横浜、MM21地区
優  秀  賞 松山  進 晩秋 山下公園通り
入     選 吉田廣太郎 明るい表通り みなとみらい
入     選 沢田 俊幸 コートが重く感じられる頃 みなとみらい3丁目
入     選 石井 良二 秋のけやき並木道 大井町(金手地区)
県道711号
入     選 斎藤 芳正 白無垢の装い 横須賀市
入     選 下川 勝利 白い世界 小田原市お堀り
佳     作 田所  正 紅葉のさくら 相模原市消防署横の道路
佳     作 室井 弘子 古道 県立愛川ふれあいの村
佳     作 石川 政信 厳冬 積雪の路 山北町焼津地区
佳     作 相澤 邦彦 フラワーロード 瀬谷区海軍道路
佳     作 相原 栄一 桜のトンネル 秦野(白笹稲荷入口)
佳     作 小澤  宏 彩りの丹沢湖 山北町丹沢湖
佳     作 末吉  穣 桜花のトンネル 川崎市高津区緑ヶ丘霊園
佳     作 清水 敏子 冬から春へ 海老名市中新田
佳     作 長谷川紀也 新緑の道 藤沢市大庭湘南
ライフタウン中央
佳     作 籏智隆一郎 新緑の季節 中区海岸通り
(日本郵船歴史博物館前)
特  別  賞
知  事  賞
清水  進 山北さくら絵巻 山北町
議  長  賞 石井 清一 新緑の散歩道 森の里
街路樹剪定
優 秀 賞
横浜庭苑(株) 青葉区東部いきいき街路樹 美しが丘西127号線

BACK

Copyright (c) Nichizokyo Kanagawa Shibu. All Rights Reserved.