平成31年度造園技能検定のお知らせ

1.造園技能検定実施日程
実技試験問題公表 H31年5月31日(金)
*職業能力開発協会で公表します。受検者には受検票と共に課題(図面)が送付されます。
実技作業試験   H31年8月3日(土)〜8月5日(月)の内のいずれか半日
学科試験・要素テスト〔1・2級〕H31年8月25日(日)〔3級〕H31年7月14日(日) 
合格発表      〔1・2級〕H31年10月4日(金)〔3級〕H31年8月30日(金)

2.受検申請
@申請書記入要領
 学歴・・最終学歴及び学校の所在地・在学期間
 職歴・・造園関係のみ事業所名・所在地・電話・在職期間・職務内容
※免除資格のある方は、その資格書類のコピーを添付(免除資格は裏面の表の通り) 
A受検手数料(1・2・3級とも)  
 実技試験・・17,900円/ 学科試験・・ 3,100円 / 両免申請・・無 料
※ものづくり分野に従事する若者の確保・育成を目的として、35歳未満の方(昭和59年4月2日以降の生年月日の方)が2級又は3級の実技試験を受験する場合に受験手数料が9,000円減額されます。
※一度の納金された受検手数料はお返しできません。

3.申請書の受付 受付場所・・(一社)神奈川県造園業協会事務局 会議室
受付期間・・H30年4月2日(月)〜12日(木)9:00〜17:00 土日はお休みです        
※最終日は混雑しますので早めの提出をお願い致します。申請には受検者の生年月日・現住所・☎・最終学歴・学校所在地・職歴等・申請者の身分証明書が必要となります。

4.申込みに必要なもの
@受検手数料 A顔写真(縦4cm×横3cm)裏面に作業名(造園)、級別、氏名を明記して下さい。実技及び学科受検者2枚、一部合格者1枚、両免申請者不要 
B資格の有る方は証明書のコピー(一部合格、造園技能士コース、職業訓練指導員等)
※受検資格は裏面の表の通りです。
C運転免許証等の本人確認書類の写し(縦6cm×横9cm)
5.実技・学科受検対策講習会等の予定について
※実技講習会(1級・2級・3級)は7月20・21日、22・23日のいずれか2日間、2回に分け (3級のみ要素講習会はありません)に横浜農協きた総合センターで、学科講習会(1・2級)は8月13日(火)にかながわ労働プラザで実施の予定です。(注)受講者の人数等により日時、場所等が変更になることもあります。


[照会先]
 横浜市中区常盤町2―10 伸光ビル2階
(一社)神奈川県造園業協会
 TEL 045−662−8793・1767
 FAX 045−662−4381
 URL http://www.kanagawazoen.or.jp
JR関内駅・地下鉄関内駅より徒歩5分


試験の免除
受検申請の時に下表の資格に該当する方は、それぞれ該当試験が免除されます。
資格 免除該当職種(級) 免除する試験
職業訓練指導員試験に合格した方又は
職業訓練指導員免許を受けた方
相当する検定職種(1・2・3級) 学科試験
技能検定の実技試験又は学科試験に合格した方(一部) 同一検定職種(当該作業)
1級合格者は1・2・3級
2級合格者は2・3級
実技試験又は
学科試験
技能検定に合格した方(技能士) 同一検定職種
1級合格者は1・2・3級
2級合格者は2・3級
学科試験
専門課程の技能照査に合格した後、
4年以上の実務経験を有する方
(課程・科目により免除にならない場合があります。)
相当する検定職種(1級) 学科試験
技能照査に合格した方
(課程・科目により免除にならない場合があります。)
相当する検定職種(2・3級) 学科試験
1級技能士コースの短期課程の
普通職業訓練を修了した方(向上訓練)
相当する検定職種(1・2・3級) 学科試験
2級技能士コースの短期課程の
普通職業訓練を修了した方(向上訓練)
相当する検定職種(2・3級) 学科試験


(注)申請書提出の際、その免除資格を証する書面を添えて提出して下さい。
※免除証明書を申請後に提出されても試験の免除はできませんので、ご注意下さい。



実務経験
技能検定は、職業訓練歴や学歴により実務経験年数が定められています。
経    歴 経歴取得後に必要な実務経験年数
3級 2級 1級
3級 直接 2 級 直接
合格後 合格後
検定職種に関する
訓練を受けた方
職業訓練指導員免許を受けた方 0 0 0 1 1
長期課程の指導員訓練修了者 0 0 0 1 1
応用課程の高度職業訓練修了者 0 0 0 1 1
専門課程の高度職業訓練修了者 0 0 0 1 3
普通課程・専修課程及び
短期課程の普通職業訓練修了者
2,800時間以上 0 0 0 2 4
700時間以上 0 0 0 2 6
検定職種に関する
教育を受けた方
大学卒業者 0 0 0 2 4
短期大学、高等専門学校卒業者 0 0 0 2 5
高等学校卒業者 0 0 0 2 6
盲・ろう及び看護学校の高等部修了者
労働大臣が指定する専修学校・
各種学校卒業者
3,200時間以上 0 0 0 2 4
800時間以上 0 0 0 2 6
実務経験のみの方 0 0 2 2 7

 ※ 3級実務経験年数:関係職に就いていること

(注)1.実務経験年数とは受付締切日4月13日現在の検定職種に係る実務経験年数をいいます。
   2.受検資格は、直接受検、2級合格後、3級合格後のいずれかの実務経験年数があれば受検できます。
     なお、合格後とは合格証書交付年月日が起算年月日になります。
   3.3級技能検定の受験する場合は次の方も該当します。(必ず在籍証明書を添付して下さい。)
     (1)高校、短大等において検定職種に関する学科に在籍する方。
     (2)短期課程(700時間以上)や普通課程の普通職業訓練等において検定職種に関する訓練を受けている方。



戻る
Copyright (c) 2004 KANAGAWAKEN-ZOUENGYOUKYOUKAI All Rights Reserved.